ダイエットや記憶力の向上にも効果的⁈ガムを噛むメリットとは

普段何気なくガムを口にしていると思いますが、実はガムを噛むことで得られるメリットが多くあることをご存知でしょうか?

f:id:seitai08047072233:20180816192319j:image

今回はガムを噛むことで得られる健康効果について紹介していきたいと思います。

記憶力や集中力の向上に

複数の研究により、ガムを噛んだとき、集中力、記憶力、および反応速度や認知機能が改善する可能性があることがわかりました。

 

ガムを噛むと脳への血流量の増加をもたらすこどかわかっており、一部の研究では25%〜40%の血流量の増加が見られたと述べられています。

 

これにより脳への酸素供給量が増し、記憶力、集中力や他の認知機能を向上させる可能性があります。

眠気覚ましにも

多くの研究では、ガムを噛むことで眠気覚しの効果があると示されています。

 

アゴの咀嚼運動は、血流量を増加させることに加え、脳を覚醒させるのに関連する神経を刺激すると考えられています。

 

これらの働きにより眠気を覚ます効果があると述べられています。

 

さらに、ミント風味のガムは特に眠気を覚ますのに有効であるようです。

ストレスや不安を和らげる

ガムを噛むことでストレスや不安を和らげ、気分を落ち着かせるの役立つ可能性があります。

 

ストレスや不安を感じると貧乏ゆすりをしたりしてストレスを解消しようとします。

ガムを噛むことは、貧乏ゆすりなど気分を和らげる動作の代用となる可能性があります。

 

これは、多くの試験対象においてガムの咀嚼がコルチゾールとゆうストレスホルモンを減少させる助けとなることを研究によって示されています。

飛行機での耳の痛みを和らげる

離陸時や着陸時の気圧変化による耳の痛みを解決する最も簡単な方法はガムを噛むことかもしれません。

 

唾液を飲み込むことで耳の圧力を均等にし痛みを解決できると考えられており、ガムを噛むことは唾液を作るのに役立ち、より早く痛みを解決できる可能性があります。

*1

ダイエットや食べすぎ防止に

シュガーレスガムは、体重を減らそうとしている人にとって有益なツールとなるかもしれません。

 

ガムを噛めば満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぐといわれています。

また、小規模の研究では、ガムを噛むと空腹感を減らし、間食の量を約10%減らすことがわかっているようです。

 

さらに、研究によればガムを噛んでいる時は、噛んでいない時に比べ約19%多くカロリーを消費することもわかっており、ダイエットや食べすぎを防ぐのに役立つ可能性があります。

*2

口臭を防ぐ

口臭の原因の一つとして口の中の乾燥があります。

シュガーレスガムを噛むと、唾液量が安静時の10倍になるともいわれおり、口の中の乾燥による口臭を防ぐことができると考えられます。

*3

参考文献